動物の紋様を織る展 銀座 続報

動物の紋様を織る展

光峯の織物美術

2月26日から3月4日まで銀座で開催致します。

今回のテーマは動物をモチーフとした、また動物の紋様が織られている作品を中心に展示します。

目玉としては大作の錦織「和の集」(120×120cm)をギャラリーあづまで初めて展示します。この作品には禾をくわえた鳥が織られています。


特別展示として

現在、東京国立博物館で開催中の

「仁和寺と御室派のみほとけ展」

にてグッズとして制作しました

「御朱印帳」「名刺入れ」「がま口」

を展示します。

仁和寺に咲く「御衣黄」の緑色の桜を表した織物です。

帯、バッグ、ネクタイ、名刺入れ、ポーチなど展示販売も致します。

ぜひこの機会にお越しください。


[場所]

銀座ギャラリーあづま

104-0061

東京都中央区銀座5-9-14

銀座ニューセントラルビル1階

TEL/FAX 03-3572-8378

地下鉄銀座線、日比谷線、銀座駅A3出口より徒歩2分

https://goo.gl/maps/7hJS7iS4kwx

[写真] 錦織 和の集



錦の伝統織物光峯錦織工房

錦の伝統織物を制作する 光峯錦織工房(こうほうにしきおりこうぼう)です。 工房見学や機織り体験にぜひお越しください。現場そのままをご覧いただけます。 観光はもちろんVIPのおもてなし、企業研修、美術館関係者、茶道関係、修学旅行、大学ゼミ、こども自由研究など海外からのお客様、こどもからシニア層の方々まで多くの方々にお越しいただいております。 錦織作家 龍村周

0コメント

  • 1000 / 1000