新作錦織アンモナイトの柄を制作した時のお話です。

新作錦織「アンモナイト錦」を制作した時のお話です。

恐竜や化石が好きな方も多いと思いますが、

制作者も化石ハンターの友人がいたり、

よく目にすることが多いのです。

図鑑など見ていると本当にたくさんの種類の化石がありますよね。

そんな中で、化石の中でも断トツにポピュラーな

アンモナイトを見ていた時に

模様があることを知り、

しかもそれぞれ特徴があることがわかりました。

これは縫合線というものですが、

菊の葉に似ていることから

「菊石」とも呼ばれたりしているのです。

これらを織物の紋様にできたら面白いなと思いまして

紋様を作り始めました。

さらに織物ですので、絹糸の光沢や立体感を上手く表現できるように

設計いたしました。

化石を持っているような気持ちで

名刺入れやお財布、ネクタイなど

お使いいただけましたら幸いです。

↓詳細はこちらから↓

https://kohoshop.thebase.in/


錦の伝統織物光峯錦織工房

錦の伝統織物を制作する 光峯錦織工房(こうほうにしきおりこうぼう)です。 工房見学や機織り体験にぜひお越しください。現場そのままをご覧いただけます。 観光はもちろんVIPのおもてなし、企業研修、美術館関係者、茶道関係、修学旅行、大学ゼミ、こども自由研究など海外からのお客様、こどもからシニア層の方々まで多くの方々にお越しいただいております。 錦織作家 龍村周

0コメント

  • 1000 / 1000