新作錦織「アンモナイト錦」で仕立てました小物類ができてきました!

新作錦織「アンモナイト錦」で仕立てました小物類ができてきました!

第1弾

名刺入れ、ネクタイ、長財布(L字ファスナー)、古帛紗、ポケット財布、すきや袋

詳細&

こちらからお求めいただけます。

https://kohoshop.thebase.in/

アンモナイト錦

およそ3億5千年前、古生代から生きていたアンモナイト。

今もなお我々に浪漫を搔き立ててくれる。

その化石には美しいらせん状の姿と共に個性あふれる縫合線の模様がある。

菊の葉に似て、菊石とも言われるアンモナイトの縫合線をアンモライトの

宝石の如く錦に変容させた。

龍村 周

Ammonite Motif in Woven Nishiki

Ammonites existed on earth from about 350,000,000 years ago. Even today, they evoke a kind of mysterious, romantic quality within us. These beautiful fossils are spiral-shaped and are adorned with an abundance of unique suture patterns. The ammonite, itself, could easily be called a "chrysanthemum stone," whereas the chrysanthemum leaf-like detail of the sutures becomes ammonite jewels, when transformed into woven Nishiki.

Amane Tatsumura 



錦の伝統織物光峯錦織工房

錦の伝統織物を制作する 光峯錦織工房(こうほうにしきおりこうぼう)です。 工房見学や機織り体験にぜひお越しください。現場そのままをご覧いただけます。 観光はもちろんVIPのおもてなし、企業研修、美術館関係者、茶道関係、修学旅行、大学ゼミ、こども自由研究など海外からのお客様、こどもからシニア層の方々まで多くの方々にお越しいただいております。 錦織作家 龍村周

0コメント

  • 1000 / 1000